Posts Tagged ‘経営戦略’

●松屋の社員が激怒しててビックリしました

これはまずいですね。お客への思いやりは絶対、忘れずに。

●ディスカウントしか打つ手はないのか?

値下げを実行する前に、よく考えて見ましょう。

●お店スタッフから聞いた客離れの理由?

クレームはチャンスです。最大限に活用しましょう。

●追加料金の書き方をちょっと変えるとずいぶん印象が違う

どのような表現がお客の心をつかむか。何事も工夫が大事ですね。

●残り物には福がある――あなたも見つけられる「空席ビジネス」

あなたの周りの「空席」を探し出し、ビジネスにならないか考えてみましょう。

●不況に負けるな 中小企業が連携

中小企業の連携が必要なのは、製造業だけではありません。

●除草:腹ペコヤギ貸します…九州の建設会社が新規事業

不振業界であっても、眠れる資産を活用して新たな事業展開を。

●消費者熱狂! 本当にあった日本一お客思いのスーパー

徹底した顧客志向は、他の業種業態でも大いに参考になります。

●喫茶店は時代遅れ!?最近元気な喫茶店

既に時代遅れと思われている業態も、はたして本当にそうなのか疑ってみましょう。

●町歩き+コンビニ巡りのすすめ

コンビニの店舗内を覗いてみることで、大手による高度な商圏分析結果を盗みとるというのも一手です。

●1,000年企業 “一点深掘り”の歴史

いかに「選択と集中」を実行するか。それが生き残りの鍵となるのでしょう。

●新刊と古書の併売 書店再生の秘策となるか

一見、カニバリゼーション(食い合い)を起こしそうですが、実は両者の顧客層は異なり、むしろ購買意欲を後押しする効果が期待できるのでしょう。あなたの商品も、もし中古を取り扱えばどうなるか、考えてみましょう。

●駐車場から地域活性化、コミュニティー内再投資を促進する、コミュニティーゲートとしての駐車場事業

あなたのお店も、近くの駐車場オーナーと「連携」してみてはいかがでしょうか。

●コーチのバッグ、また買ってしまう「2つの仕掛け」

非常に参考になる戦略です。新たな価値を見出していきましょう。

●たい焼き1日450個で“下関一”稼いだ女

素晴らしいですね。

●人間の6つのパターンを知る

あなたのお客はどのパターンが多いか。あるいはそれ以外のパターンに訴求するとすればどうか、など考えてみましょう。

●セールなのに価格を気にしない?–アラサー女子の購買行動とは

難しいけど魅力的な顧客層です。

●タダで泊まれて109円返金 「会員制」商法が人気

ダイアモンド5000円というのを思い出しました。これも「損して得取れ」でしょうか。インパクトはありますね。効果に注目したいところです。

●マーケティングの常識が変わった!? モノが売れない時代に『社会貢献』が売れるワケ

あなたの経営も一度、「ソーシャル」という切り口で見直してみましょう。

●ツイッター、中小企業の集客に寄与。

認知度アップに限らず、いろんな目的に活用できそうです。

●マックの朝コーヒーがなんと0円!無料で配るその真意とは?

あなたのお店も、これまでの広告宣伝費の一部を何かの「無料提供」の費用に置き換えてみると、意外な効果もあるかもしれません。

2017年10月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ
テスト
テスト (ログ)