Posts Tagged ‘インターネット’

中小企業支援の日本グレッジ株式会社が、驚異的な低料金でブログ型のホームページをレンタル提供するサービス「Next-Blog」事業を開始しました。
ブログ型なので誰でも簡単に更新できるのが特徴で、ウェブマーケティングに有効活用できます。また、中小企業診断士によるメールコンサルティングも無料で付属しています。
主に個人事業・個人商店や従業員数人規模までの零細企業などを対象にしているようです。

格安ホームページ制作のネクストブログ

●業務用品の食材をアウトレット価格で!まとめ買いやイベントに「業務用アウトレット市場」

仕入れや備品のコスト削減には、アウトレット市場も活用してみましょう。

●ブログのカテゴリを細分化するとモチベーションが上がる

ブログをお持ちの方は必読。

●誰でも最初は素人です。「できない理由」なんて何一つありません

何事も、チャレンジすることが大切ですね。

●「EC-CUBE」の利用サイトは迅速なバージョンアップを

利用している方は要注意です。

●実録・驚異の顧客獲得力「ケータイから家が売れた!」

特に主婦層のお客が中心のお店は、ケータイを活用したいところです。

●消費者×企業サイト―充実したサポート提供で顧客満足度を向上させるための法則

WEBサイトでクレームを集め、それを効果的に利用しましょう。

●アイスクリーム×野菜=?

あなたのお店も、何か「新しい○○の仕方」といったものを提案してみましょう。

●ファイルいい話/キングジム-文章入力用デジタル機器

当ブログで5月に紹介した「ポメラ」の記事です。→すぐにメモれる「ポメラ」(キングジム)が素晴らしい

●ホームページを営業マンにするために企業が心がけたいこと

Webサイトを活用されている方は、「2つのポイント」をしっかりチェックしておきましょう。

●第2回 リクルート創業者はこうして口ベタを克服した

社長としての重要な課題がよくわかるコラムです。

●企業ブログの目的は売り上げではない

ブログをお持ちの方は今一度、その目的を確認しておきましょう。

●企業はPCを3年以内に買い換えるべき――報告書が指摘

古いパソコンを使用している方は、それが生産性にどの程度影響しているか、買い換え費用と比較しながら一度よく検討してみましょう。

●戦国とメイドのコラボレーション、「戦国メイドカフェ」がオープン

この事例が成功するかどうかはわかりませんが、一見ミスマッチな組み合わせが大ヒットを生むこともあります。あなたのお店とミスマッチなものを、今、あえて思い浮かべてみましょう。

●不況下でも利益を2倍にする売り方

どんな状況下でも工夫次第で必ず突破口があります。不況をバネに飛躍しましょう。

●「楽天市場」、地域活性化につながる中小企業の商品を紹介

インターネットを活用した「まちおこし支援」の流れは今後も続きそうです。

●高額商品が売れるホームページのおカネの流れ

ホームページで売るより、リアルビジネスへの徹底活用を図りましょう。

●「顧客の声」のマネジメント・サイクルを構築すること

零細企業にこのような組織的マネジメントはできませんが、この考え方は非常に重要です。

●東京でラーメン一杯の相場700円の謎

現在の価格設定が本当に最適なものであるかどうか、今一度よく考えてみましょう。

商売でFAXをよく利用されるなら、インターネットでの無料FAXを利用すれば通信コストを節約できます。

おすすめは「my fax」というサイトです。

英語のサイトですが、それほど難しくありません。

ワード文書やPDF文書などをそのままFAXできます。

紙の文書ならスキャナで読み込むかデジカメで撮ればOK。

(ただし、テキスト入力のところ(「Enter text message:」の部分)は文字化けすることがあるので、利用しないほうが無難です。)

サイトはこちら
http://www.myfax.com/free/

●NEC、SaaS型の業務情報活用システムを拡販

SaaS(サース)というのは、仕事などで使うコンピュータソフトを、インターネットを通じて提供する仕組みのことです。社内のパソコンにソフトを入れるのではなく、SaaS業者側にあるソフトをインターネットを通して利用できるのです。例えば、googleにあるメールソフトの機能を使わせてもらうGmailもその一つです。

中小企業にとってのメリットは、「初期コストをかなり抑えられること」と「企業規模に関係なく、充実した機能のソフトを利用できること」でしょう。大企業が大きな経費をかけて構築したシステムとほぼ同じようなものを、零細企業でも安いコストで利用できるのです。

先の見えない不況の中、できる限りのコスト削減を図りたいものです。
店の備品・消耗品や仕入れについても、なるべく安いものを選んで支出を極力抑えたいですね。
昨日、AbiStudio.comが、多くのショッピングサイトにおける価格情報の中から最安値を検索できる「価格比較.com」というサイトをリリースしました。

価格比較.com

これは、価格.comをはじめとする価格比較サイト、楽天市場やAmaozonなどのネットショップ、さらにはヤフオクをはじめとするオークションサイトなど、ネット上の主要サイトをカバーした検索ができるという優れものです。

キーワードを入力して検索すれば一瞬にして最も安く買えるサイトがわかります。
また、ブックマークレット(リンク先の説明参照)を使えば、あるサイトの商品を見ているときに、1クリックで「今見ている商品」の価格を他のサイトと比較できます。

2017年10月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ
テスト
テスト (ログ)