Archive for 6月, 2009

昨日のWBS(ワールドビジネスサテライト・テレビ東京)のトレンディのたまご(トレたま)コーナーで紹介されていたTV地球儀(テレビ地球儀)はすごく魅力的な商品だなと思いました。

ビジネスの国際的視野を広げるためにも一つ欲しいアイテムですが、やはりお子さんの教育玩具として最適でしょうね。

これで遊んでいるうちに国際感覚豊かなビジネスマンに育っていくでしょう。

このテレビ地球儀は、来月からAmazonで安く購入できます。 →TV地球儀
こちらで予約可能です。

映像は↓の2009年6月29日(月)のところで見れます。

●ブランディング成功事例・・・ライオンの『キレイキレイ』

「絶妙なネーミング」と「物語性」。あなたのお店でも考えてみましょう。

●御社の収益が苦しい理由について

不況のときこそ、「女性の感性」を大事にしましょう。

●野菜や食器…詰め放題に殺到! 主婦らに人気 ネット上にも登場

昔から「○○し放題」というのは人気を集め、話題にもなりますね。

●印鑑の管理は適切に

たかが印鑑、されど印鑑。正しい知識を身につけておきましょう。

●「違和感・変換・引き出し」でアイデアが湧いてくる! 今すぐ使える発想法

このような発想法を習慣づけると、個性溢れる魅力的なお店になれると思います。

●「金を払うほうが当然偉い」と、思い込んでいるお客さん

どちらが偉いとかいう問題ではなく、お互いにリスペクトしあう関係が理想ですね。

●ASPサービスの信用度をチェックする7つの質問

インターネットを通じたソフトの期間貸しサービスを利用するときは、チェックしておきましょう。

●費用対効果が見える広告

広告を打つ際は、費用対効果を意識することが大切です。

●危ない会社が犯す3つの過ち

小さな会社でも世界的企業のGMでも、倒産するパターンには共通点があります。常に意識しておきましょう。

●聞いてもらえる「話し方」のコツ

かんたんな3点ですが、気をつけるだけで随分違ってくると思います。

●経営者カタログで、企業ブランド力アップ(業績向上)。

あなたの名前も検索される時代です。うまく活用しましょう。

●吉野家「250円ラーメン」 なぜ失敗したのか

価格にしろ立地にしろ、事前調査を徹底し、戦略を明確にすることが非常に重要ですね。

●成功する広告文の書き方 – 21の法則

ネットではなく地域の広告でも非常に参考になる法則です。

●電子チラシサイト「Shufoo!」がDSiやiPhoneなどに対応–タッチパネルで直感的に操作

チラシもどんどん進化しています。

●不況下でも利益を2倍にする売り方

どんな状況下でも工夫次第で必ず突破口があります。不況をバネに飛躍しましょう。

●「楽天市場」、地域活性化につながる中小企業の商品を紹介

インターネットを活用した「まちおこし支援」の流れは今後も続きそうです。

●物価ウオッチ:社員食堂より安い 弁当250円時代 種類絞り、調理作業場を一元化

ギリギリのコストカットを要する価格競争では大手には敵いません。零細企業はやはり差別化で勝負しましょう。

●結婚式で親友役やります 派遣ビジネス盛況

あなたが提供するサービスにも「代行」という要素を取り入れると、新しいビジネスが見えてくるかもしれません。

●地方の飲食店、接客側も客も首都圏を見て勉強せよ!

地方の飲食店だけでなく、首都圏のお店や飲食業以外のお店の方も、よく考えてみましょう。

●人は何にお金を払うか?

他にもありそうですが、少なくともこの5点については、あなたのお客にも当てはめて考えてみましょう。
新しい発想が出てくるかもしれません。

2009年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ページ
テスト
テスト (ログ)