Archive for the ‘インターネット活用’ Category

中小企業支援の日本グレッジ株式会社が、驚異的な低料金でブログ型のホームページをレンタル提供するサービス「Next-Blog」事業を開始しました。
ブログ型なので誰でも簡単に更新できるのが特徴で、ウェブマーケティングに有効活用できます。また、中小企業診断士によるメールコンサルティングも無料で付属しています。
主に個人事業・個人商店や従業員数人規模までの零細企業などを対象にしているようです。

格安ホームページ制作のネクストブログ

●企業ブログの目的は売り上げではない

ブログをお持ちの方は今一度、その目的を確認しておきましょう。

●企業はPCを3年以内に買い換えるべき――報告書が指摘

古いパソコンを使用している方は、それが生産性にどの程度影響しているか、買い換え費用と比較しながら一度よく検討してみましょう。

●戦国とメイドのコラボレーション、「戦国メイドカフェ」がオープン

この事例が成功するかどうかはわかりませんが、一見ミスマッチな組み合わせが大ヒットを生むこともあります。あなたのお店とミスマッチなものを、今、あえて思い浮かべてみましょう。

●NEC、SaaS型の業務情報活用システムを拡販

SaaS(サース)というのは、仕事などで使うコンピュータソフトを、インターネットを通じて提供する仕組みのことです。社内のパソコンにソフトを入れるのではなく、SaaS業者側にあるソフトをインターネットを通して利用できるのです。例えば、googleにあるメールソフトの機能を使わせてもらうGmailもその一つです。

中小企業にとってのメリットは、「初期コストをかなり抑えられること」と「企業規模に関係なく、充実した機能のソフトを利用できること」でしょう。大企業が大きな経費をかけて構築したシステムとほぼ同じようなものを、零細企業でも安いコストで利用できるのです。

野村総合研究所が昨日発表した国内IT市場調査結果によると、平成25年度の「消費者向け電子商取引」市場は11兆円を超える規模になるそうです。

中でも注目すべきは「携帯電話向けEC」が市場をけん引し、平成25年度には市場全体の4分の1を占めるようになり、約2兆5000億円規模と予測しています。また、携帯電話の契約回線数は、約1億1500万回線に増えるようです。

今後もますます携帯電話の重要度は増すばかりで、中小企業にとってもその利活用は必須課題といえるでしょう。

最近、小さな飲食店でも、携帯電話を使った集客が急増しているように感じます。

「半年前から携帯での集客を始めたが、会員がすぐ1000人に」
「まだテスト段階だけど毎日10人以上携帯メルマガの読者が増えている」
などと言った羨ましい話が近くの商店街でも時々聞かれます。今後のブームの到来すら感じさせるほどです。

昔に比べると日本人の外食頻度が高くなったとはいえ、近年は飲食業界もほぼいっぱいいっぱいです。人口が増えない限り国内の胃袋の総容量は変わらないという一方で、新規開店も相次ぐという現状では、ますます価格競争が激化しています。マクドナルドや吉野家など大手が思い切った低価格戦略を展開していることも影響し、一人当たりの外食単価も下落傾向にあり、飲食業界の市場規模は縮小の一途をたどるばかりです。

そうした中、いかに低コストで効率的に集客するかが非常に大事になっており、一部の先進的な店が携帯電話という新しいツールに目を付け始めているのでしょう。

先日の定例勉強会では、携帯を使ったマーケティングについて研究しました。小さな飲食店でも利用可能な携帯集客サービスなどについてもまとめ、それぞれのクライアントでも活用しています。私も今後、さまざまな飲食店の方に勧めていくつもりです。

2017年10月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ
テスト
テスト (ログ)